京都の観光バスを使って銀閣寺周辺を散策

京都の観光バスが目指す名所では、東山文化を象徴する銀閣寺も見逃すことができません。
ツアーで訪れる場合には、銀閣寺を中心にするエリアに目標を定めて、途中からはハイキングも兼ねて行うと楽しみが大きく広がります。銀閣寺を出発点にして、最終的には南禅寺や哲学の道へ向かうコースにしたい場合にも、観光バスを活用すると役立ちます。

一つ上の毎日新聞の情報探しをお手伝い致します。

京都の銀閣寺へ観光バスで訪れる場合には、季節に応じて楽しみが変わることも知っておくと役立ちます。秋の紅葉の時期に訪れて、赤や黄色に染まった木々の絶景を眺めながら、白さが際立つ白砂を同時に鑑賞してみてはいかがでしょうか。銀閣寺の向月台は、砂盛りが富士山のように整っているのが特徴で、美の極致と言えるほどに見事なものです。
冬の時期には雪景色と一緒に楽しめることがあるため、運が良ければ相当に見事な絶景を写真に収めることも可能になります。


銀閣寺の景色を堪能してからは、隣にある法然院へ訪れることもおすすめです。



さらに、ほぼ南側にある南禅寺にも訪れると、紅葉や水路閣も眺めることができるのです。南禅寺の水路閣は、京都をテーマにしたドラマの撮影地になることも多いですから、観光バスのガイドから紹介されることも珍しくありません。銀閣寺から南禅寺までは最短であれば徒歩1時間ほどで移動することもできますが、観光バスのツアーに参加している人は、途中でお土産を購入しても荷物で困ることがなく、身軽な状態で京料理の店に訪れることもできます。

京都のバスツアーの優良サイトの情報を公開中です。